2010_05
23
(Sun)09:19

くまもとひとめぐり

本日
朝から土砂降り。

今日は、娘の体育祭の予定でしたが、天気予報で中学校が早目の判断。昨日のうちに水曜日に延期となりました。
おかげで、久しぶりに朝寝をしている娘です。(何時まで寝るつもりなのか・・・)
私も・・・と思っていたら、息子のゆうきが高校総体で早起きでした。息子はまだ二年生なので、年功序列出場なので応援です。
場所取りのため集合は県体育館に7時半。電車で行くと6時20分には家を出ないといけないので、今日は体育館まで送ってあげました。
いつも娘ばかりにかまっているので・・・たまにはね~という気持ち。
おかげで、昨日より朝から20分は遅く起きれたようです。

さて、昨日の夕刊一面「くまもとひとめぐり」で弟が紹介されました。
私は夕刊を取っていないのですが・・・同級生から「もしや弟さんですか?」とメールが入り、知りました。
2010052219190000_20100523094832.jpg

すごくスペースを使って大きく取り上げていただいてます。身体がでかいけど、本当にでかく写ってます
嬉しいです。弟は数年前まで公務員でした。
高校で部活の指導を通して子どもたちとスポーツを楽しんでいた弟でしたが、転勤により学校現場から本庁に移り、・・・それを機に「自分のやりたいこと」のために公務員を辞め、スポーツ家庭教師を立ち上げました。
当時、両親はショックを受けていましたし、普通の感覚では、理解されない判断だったかもしれませんが、・・・私は自分たちもいろんな思いを持って「ゆあみらい」を立ち上げて活動していましたので、ビックリはしましたし、両親の気持ちも理解は出来ましたが・・・本音は「ほっ~~~やるじゃんと」と思ったところでした。
思いを現実にしていくことは、時間がかかったり、「本気」を試されたり、また経営的な学びもたくさんやってきます。
ここまで軌道に乗せるのにはいろんなことがあったと思いますが、メディアにもよく紹介されていますし、なかなか面白い人生を歩んでるよねと誇りに思います。人との繋がりの中でよく頑張っているなと思います。

弟のHPはこちら↓
ナガタスポーツ家庭教師サービス

私も弟くんを励みに、さらに自分の楽しめることで、自分の思いを実現していきたいと思います。
スポンサーサイト
2010_05
20
(Thu)07:48

悲しかったこと、楽しかったこと。

本日

ここ数日雨が続きました。
忙しくもあり楽しくもあり、毎日あっという間の時をすごしていますが、この連日の雨のように・・・ここ数日悲しいことが続けておきました。
ショックだったり、腹が立ったり、・・・気にしなければ通り過ぎるだけのことでも、そのことに考えが留まるのでいつまでもクルクルと気持ちが変わらず「はっ~~~」と落ち込みため息の連続。

でも多分、流れが変わる兆し。

合う者と合わない者には、必然的に起こる流れ。人としての根っこが『真実』と向き合っているか向き合っていないかは大きく分かれてくる。しょうがないね~と思いながら、少し悲しい気分。

それから、私たちが本当は向き合わないといけないこと・・・、幾分大きな波を受けながらもそのような流れに現実が動き出した。
というか、行動を起こさなくてもなんとなく流れていたので、「まあ、これでいいかぁ~」と少し楽チンしていたので、神様が向き合わないといけないことをしっかりと提示してくださったような・・・

さて、今月からレッスンがスタートした園がありますが、子どもたちの反応に心がワクワクしております。ほんとに、子どもって素直に感情を表現してくれるので嬉しくなります。
リトミックのレッスンでは、三歳児さんの教室で、とっても単純な動作に子どもたちがきゃっきゃっと笑って「楽しいね~」「面白いね~」とお友達同士で言っているのがなんともほほえましく笑いを誘います。
つい一ヶ月前に、お母さんの手から離れて集団生活を始めた子どもたちが、もうお友達と共感しあって会話をしています。なんだか嬉しくそんな場面にもつい感動してしまいます。

それから、次の四歳児さんの教室では、リズム遊びの「変身ごっこ」でとてもびっくりする場面を見てしまいました。
「かえるさん」に変身して私の弾くピアノに合わせて表現していたある女の子が、とびっきりの笑顔でかえるさんに変身してとびあがっていたのですが、バランス感覚もまだ不十分な四歳児さん、・・・ぴょーんと勢い余って顔から落ちました・・・「あっ
私はびっくりして・・・ピアノを止めようかなと思いましたが、痛かったはずなのに、その子はニコニコ笑顔変わらず、むくっと起き上がってまたかえる跳びはじめました。
かえる跳び失敗したけど、かえるさんのままだったのです。身も心も変身している
「すごい!」楽しいときは、痛さは気にならないのね~。夢中になってリズム遊びを楽しんでくれている子どもたちを見て心が温かくなりました。嬉しいなぁ~楽しいなぁ~。

さて、今週末は娘の体育祭です。3年生の競技は、保護者の希望だったフォークダンスは却下され、長縄跳びになりました。お兄ちゃんの時はダンスで会場が盛り上がったのに・・・ちょっと残念
クラス対抗の長縄跳び、毎朝朝連のため早く出かけています。
徒走・・・というか綾佳は中距離の800㍍走。それから400㍍リレー、クラス対抗リレーでも大事なポジションらしく、えらく緊張しています。
中学生最後の体育祭、楽しんで欲しいですわ
2010_05
16
(Sun)09:18

ボイストレーニングレッスン三昧

本日

五月も中旬に入り過ごしやすくなってきました。

ここ数日はとても忙しくしていました。なにより金曜日の夜に、娘のバドミントン部の保護者総会を開かないといけなかったので資料作りやさまざまな役員への連絡、先生との打ち合わせやら・・・何人かでやっていても中心になって仕切らないといけない立場だったので・・・ちょっと神経使いました。部員が総勢56名なのでちょっと大変・・・
無事に総会を終えてホッとしています。綾佳がクラブチームに入部し部活と掛け持ち状態になった時に部会長の立場を他の方にゆだねたかったのですが・・・それも叶わず。いろんな思いをしながらも全体のお世話をしていました。
もう少しでそれも終わりですね。

さて昨日一日は、ボイストレーニングのレッスンの予約が隙間なく入っており・・・充実ライフでした。
こんなに朝から夜までみっちりスケジュールは珍しい~めいっぱい自分の時間でした。

レッスン9時スタートの一人目は、小学四年生。
昨年の四月からスタートした彼女は、お母さんが気にされていた「音程不安定」の課題を、レッスンで歌っていくことですごく安定して歌えるようになってきました。なにより楽しそうに笑顔で歌いますので、私もわくわくします。
それから、お母さんによると始めた頃は、少し消極的で学校に行く時にお腹が痛いと言っていた状況があったそうですが、歌のレッスンを始めて・・・まもなく腹痛を訴えなくなり元気に登校するようになったそうです。
はにかみやさんにとっては、ボイストレーニングで表現力をつけるのは最適です。

四年生になって部活入部の時期です。「バレー部に入ったよ!」と運動部に入部したことを教えてくれました。びっくりしました。活発になってきたのね~。
嬉しい変化です。

お二人目からは大人の方レッスンでしたが、それぞれにスタートした時の思いや状態があり、通い続けて下さっている年数に応じての成長を思いながら、楽しくレッスンをさせていただきました。
ボイストレーニングは気が充実しますので、9時から2時半まで隙間なくレッスンをしていましたが、私にしては珍しくそうお腹もすかず、元気でした。
2時半から昼食取り、3時過ぎに今度は息子の高校の学級懇談会に行き、5時に帰宅。

また6時から9時までまたレッスンでした。

ゆあみらいHappy Voiceには、歌が上手になりたいということで来られる方と合わせて、癒しプラスボイストレーニングが目的で70分や90分コースを選択される方もいらっしゃいます。
90分コースになるとやれることが充分にできますので、身体と心ほぐしのレッスンで心身ともに軽くなられ、さらに歌って自分の歌声でルンルン心が軽くなって笑顔で帰っていかれる方もいらっしゃいます。

昨日もたくさんの笑顔を見送りました。たくさんの出会いと楽しいレッスンタイム、ありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。