2010_07
17
(Sat)09:13

Happy Voice

本日

昨日から、いきなりぎらぎら太陽です。しかし、まだ不安定なお天気。夕方にはいきなりの土砂降りがありますのでまだまだご用心です。

さて月に何か園か歌やリトミック指導に出かけていきます。
昨日金曜日は、・・・毎週「英語リトミック」で指導に行っている園です。
3歳児さんのクラスから始めますが、4月からスタートして早三ヶ月が過ぎ、私にもなついてくれて、毎回かわいい表情で英語で挨拶してくれたり、リトミック遊びを存分に楽しんでくれています。音への反応をみて「ああ~定着してきたなぁ~」と子どもたちの表情に嬉しくなりました。
リズム遊びや歌遊びもどんどんどんどん覚えてくれます。
4歳、5歳児さんにはさらにちょっと一工夫。英語での会話やリトミック遊びを広げてレッスンを行っています。年齢なりの成長と子どもたちの心身の成長が重なり、一人一人の子どもたちの成長に三年間関われることが私の幸せ~です。
最近とても蒸し暑いげと・・・始まる前や終ったあとに子どもたちがベタベタと抱きついてくれるのが、嬉しい瞬間。子どもたちに癒されます。

そして、昼間や夜は大人や子どもへの個人ボイスレッスン。

先日は・・・ある男性が転勤のため卒業していかれました。すごく良いレッスンが出来ましたので本人の了解をいただいて紹介をいたします。

出会ったの四ヶ月前の3月。20代男性で、異動があるまでの4ヶ月を、課題としていた「うた」にチャレンジしたいと体験で来られました。
「ものすごく歌うことが好きだけど、高い声は出ないし、声は変だし、もっと上手くなりたい・・・」

聞いてみると本当に、・・・歌が好きなのが伝わってくるようにがんがん頑張って歌うタイプですが、確かにだみ声で音域が狭い。

初回のレッスンで課題を提示し、ちょっとした方法で「声」が変わったのに襲撃を受けられ、それから熱心に週1~2ペースでレッスンに通われました。本人が歌えるはずがないと思われていた曲も、音域が広がったことで歌えるようになり、発声と楽曲指導でどんどん歌いたい曲を持ってこられ、レッスン行いました。
「感謝、感謝です。この曲が歌えるようになるなんて・・・」一曲一曲仕上げるごとに、彼の高揚感が伝わってきます。

私も彼の目覚しい上達振りに毎回楽しんでレッスンができました。
何より、「上手になりたい」というまっすぐな思いと、指導受けたことを素直に受け入れ実践されたことが上達の早さに繋がったような気がします。

忙しい部署にご栄転のようでしたが・・・歌心忘れずに、さらに上手になられることを祈念します。

お引越しの日の最後のレッスンの時に「また熊本に転勤になったら、絶対レッスンに来ます・・その時はちょっとおじさんになってると思いますが」・・・と挨拶して卒業されました。

出会いに感謝です。ありがとうございました。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。