2010_08
21
(Sat)22:35

子どもたちの可能性~

本日

うだるような暑さの日々であります。8月も後半に入ったのに・・・35度越えています。

先週はお盆休みで、昨日は二週間ぶりの保育園でのレッスンでした。
暑さに負けないようにちょっと気合を入れて出発しましたが、子どもたちに会うなり熱烈な歓迎を受けまして・・・しばし暑さを忘れて嬉しくなりました。

各々に自分のことを話したくて、競って話しかけてくれます・・・熱烈なまなざし、一生懸命お話している表情、それがなんともかわいいです。
「みんなありがとう~。お話いっぱいしたいんだよね~。先生、嬉しいよ~。みんなかわいい。キラキラしているね~・・・」と言葉かけしたあとに
「みんなのお話たくさん聞きたいけど、レッスン始めるね~」といつものようにご挨拶のお歌からスタート
子どもたちが、英語リトミックの活動に集中。楽しそうにリトミックで遊び、会話を楽しみました。
子どもたちへのレッスンは、体力・気力は使いますので多少エネルギーは消費しますが、それ以上に子どもたちから心癒され元気パワーをいただきます。
今回も思わず顔がほころんで・・・保育園を後にしました。

午後からはボイストレーニングのレッスンが入っておりましたが、車の中が暑くて移動でくたびれてしまいました。
しかし、気合を入れて・・・午後からレッスンスタート。お一人とお一人の成長を感じながら指導をさせていただきました。伴奏のピアノを弾いているときになんとなく「この瞬間」に幸せを感じます。やはり「音楽」にふれているとホッとします。

さてさて、今週は突然でしたが・・・小6の女の子がボイストレーニングを受けに来ました。なんでも日曜日に人の前で歌わないといけないとか。自信を付けて欲しいということでした。
来られた日から5日間しかありません。・・・一回目はちょっと緊張を感じましたが、さすが6年生の女の子。2回めからは私にも慣れて、こちらの伝えることを一生懸命実践していました。三回のレッスンでしたが、その女の子が歌った曲が耳に残って・・・頭の中で流れています。
本番は、明日。がんばってくれることと思います。

明日、日曜日は娘が県模試です。希望校の合格判定なのがでる大事な模試です。こちらもがんばってくれることと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。