2012_02
22
(Wed)23:53

幸せのお手伝い~

2月のある日曜日・・・単発のレッスンのご依頼がありました。

お仕事でご縁のある先生から、その方のお嬢さんの結婚式でご家族(ご両親や息子さんご夫婦、お姉さん)で『歌』のプレゼントをしたいけど、練習してもなかなか上手に歌えないからなんとかお願いします・・・とレッスンにみえられました。

5人+ちっちゃいお孫さんお2人、とってもにぎやかなレッスンとなりました。
最初バラバラな演奏でしたが、発声やちょっとしたポイントをお伝えするととってもすてきな演奏に仕上がりました。

息子さんのギター&お嫁さんのピアノ伴奏に合わせて・・・ご家族での歌のプレゼント。すてきです。

最後の通しでの演奏はまとまりがありぐっと心に響きました。きっとすてきな結婚式になることと思います~。すてきなご家族のワンシーンにお手伝いできて嬉しいです。
スポンサーサイト
2012_02
20
(Mon)00:05

善ちゃんの新しい人生の門出を祝う会~本番~

少し時間が経ってしまいしましたが・・・

高校時代の我が恩師、善ちゃんこと・・・○○先生の退職を祝う会でのミニコンサートのご報告。。。
前回の書き込みで、恩師のチャレンジを記載いたしましたが、本番当日、やや危うい時もありましたが、無事に演奏終了いたしました。

・・・実は、コンサートの前に社交ダンス披露~まずは、前座と称して我らが同級生のきれいどころ2人と踊り、その後ご友人4人とタンゴ、ワルツ、ウィンナワルツ、チャチャチャと曲を変えながらダンスを披露されました。
すてきすぎです。
120204_180315-1.jpg

ダンスが終わり、ここから・・・先生のドキドキチャレンジスタート。
120204_181823-1.jpg
先生のピアノと私のうたのコラボ。
先生からの曲指定「帰れソレントへ」。学生の時に歌っていたカンツォーネです。久しぶりで懐かしい~。。。
音域とテンポが、私にはつらかったけど(キャー言っちゃった)~先生のピアノ努力を考えると、わがままなんて言ってられません!!!
頑張って歌いました

そして、続いてご友人のバイオリン演奏とのコラボ。
タンゴです。すごく難しい曲だぁ~がんばれ~
120204_182505-1_20120227002207.jpg

最後は、ピアノソロ・・・なんとショパンのノクターン。絵になるわ~すてきでした。
120204_182748-1.jpg

先生のピアノ暦を知るとびっくりしますが、たとえ難しい曲であっても好きな曲にチャレンジし、ほぼ暗譜で弾いていらっしゃるのに感動です。
緊張はされていたそうですが、それはあまり表には出されずに、淡々と弾きこなしていらっしゃるように思いました。

今、教え子である私たちは、年齢時にはちょうど人生の疲れ時期にさしかかっており、先生とのこの時間は大いに刺激とパワーをいただきました。
企画してくれた友人Tちゃんは、高校時代の制服を着て、皆さんをお出迎え。(高校の制服が普通に着られるのがすごい!)
最初から大いに盛り上がり、企画から役割分担から素晴らしい~の一言でした。

学生時代にもどっるって楽しいですね~。
司会をしてくれたAさん、カメラマンで集合写真を撮影し、帰る時間には現像して皆に手渡すという気配りと早業で動いてくれたMちゃん、いちばん地味で大変な会計をしてくれたYちゃん。
最後には、Kさんの奏でるピアノで校歌斉唱
他にもいろいろと準備や借り物でみんなで動いて完成した『祝う会』でした。

すごく楽しい一日。ありがとうございました。


2012_02
01
(Wed)08:53

すてきな恩師!

本日、高校時代の恩師宅へ行ってきました。

今週末に行なわれる先生の退職祝いの会にて開催される「善ちゃんリサイタル」で私は歌でお手伝いです!
今日は練習でした。

先生のお宅には、かつての同僚である先生がバイオリンを片手にいらっしゃっていました。先生お2人とも70うん歳。恩師のピアノ暦は6年だそうですが・・・お2人の奏でるタンゴには脱帽でした。それから、ソロでショパンのノクターン。先生のチャレンジ精神に脱帽。

私は、先生の奏でるピアノにて「帰れソレントへ」を久しぶりに歌い・・・ああ~懐かしい~高校時代。

先生曰く・・・「一曲仕上げるのに、半年もかかるとよ!毎日練習しないと、すぐ指が動かなくなるし」
先生はお歳による時間のかかり方を憂いていらっしゃいましたが、なんのなんの、私から言わせていただければ、65歳過ぎてからピアノにチャレンジし、ピアノの先生からこれは無理と言われた曲を「いえ、私はこれが弾きたいのです!」と弾きこなしていらっしゃる先生はすごいです。

プロの感覚からすると、やさしい曲から順々にと思いますが、これを弾きたいからピアノを始めたとその意志を貫く先生はえらい!それもはんぱなく難しい曲で・・・先生のそのスタイルに目からうろこ。(笑)

ちなみに、先生は昨年70歳過ぎまで教壇に立たれていらっしゃいました。社交ダンスは若いときからされていてプロ級。今は、社交ダンス、ピアノに加えて、水彩画、フランス語、お料理教室、そしてコーラスに通われていらっしゃるそうです。こんなパワフルな人生を送っていらっしゃるわが恩師、善ちゃん先生は素敵です。

それから、先生がこの会で集う私たちのために用意されている私たちとの思い出のアルバムや学級日誌などを先に見せていただきました。
学級日誌が残っているのがすごい!!!(ちなみに27年間)へんなこと、楽しいこといっぱい書いてありました。(笑)みんな喜ぶだろうなぁ~。週末楽しみです~~~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。