FC2ブログ
2012_02
01
(Wed)08:53

すてきな恩師!

本日、高校時代の恩師宅へ行ってきました。

今週末に行なわれる先生の退職祝いの会にて開催される「善ちゃんリサイタル」で私は歌でお手伝いです!
今日は練習でした。

先生のお宅には、かつての同僚である先生がバイオリンを片手にいらっしゃっていました。先生お2人とも70うん歳。恩師のピアノ暦は6年だそうですが・・・お2人の奏でるタンゴには脱帽でした。それから、ソロでショパンのノクターン。先生のチャレンジ精神に脱帽。

私は、先生の奏でるピアノにて「帰れソレントへ」を久しぶりに歌い・・・ああ~懐かしい~高校時代。

先生曰く・・・「一曲仕上げるのに、半年もかかるとよ!毎日練習しないと、すぐ指が動かなくなるし」
先生はお歳による時間のかかり方を憂いていらっしゃいましたが、なんのなんの、私から言わせていただければ、65歳過ぎてからピアノにチャレンジし、ピアノの先生からこれは無理と言われた曲を「いえ、私はこれが弾きたいのです!」と弾きこなしていらっしゃる先生はすごいです。

プロの感覚からすると、やさしい曲から順々にと思いますが、これを弾きたいからピアノを始めたとその意志を貫く先生はえらい!それもはんぱなく難しい曲で・・・先生のそのスタイルに目からうろこ。(笑)

ちなみに、先生は昨年70歳過ぎまで教壇に立たれていらっしゃいました。社交ダンスは若いときからされていてプロ級。今は、社交ダンス、ピアノに加えて、水彩画、フランス語、お料理教室、そしてコーラスに通われていらっしゃるそうです。こんなパワフルな人生を送っていらっしゃるわが恩師、善ちゃん先生は素敵です。

それから、先生がこの会で集う私たちのために用意されている私たちとの思い出のアルバムや学級日誌などを先に見せていただきました。
学級日誌が残っているのがすごい!!!(ちなみに27年間)へんなこと、楽しいこといっぱい書いてありました。(笑)みんな喜ぶだろうなぁ~。週末楽しみです~~~。
スポンサーサイト