2012_12
19
(Wed)10:18

出張レッスン用のキーボード!

本日午前中、ある保育園にてお歌レッスン。
3歳、4歳、5歳時さんクラスにてクリスマスソングの曲を使ってのお歌レッスン、にぎやかでした~。子どもたちはかわいい~年齢なりの成長をしています。

一曲は、ジングルベル。音取り段階ではメロディー弾いていましたが、歌える状態になってから、私がコンサートで使ったにぎやかな楽譜で伴奏入れました。そうしたら。担任の先生が、
「先生、伴奏で子どもたちの乗りが違うんですね!」びっくりされました。
こういう気づきを先生方がされると嬉しいですね~子どもたちは、踊りや音に敏感に反応しますので、いかに「わっ~楽しい~」という感覚で促すかなんですよね~

そして今日のお昼は、この保育園にて給食をいただきました。
2012-12-19 11-45-19_0001-1
三歳児さんのお部屋。おしゃべ攻撃~すごかったぁ~。
3歳さんは、まだ自分中心の世界なので、「あのね、あのね~」と順番関係なく自分のお話をはじめます。もうどっち向いていいのかわからないくらい~あ~にぎやかだった!!!

午後からは、新しいご依頼で、障害を持たれている方のお家に出張ボイスセラピーに行って来ました。

実はこの日の為に、出張ボイストレーニング用にコンパクトで軽いキーボードを購入しました!!!
2012-12-19 17-39-20_0002-1
演奏用のキーボードは20㌔しますから、私一人では運べません。
今年後半、出張での問合せが増えてきて、来年から定期的な出張レッスンの予約が入りだしたので、思い切ってリーズナブルでコンパクトなキーボード購入を考えていたのですよ。
ゆっくり選んで・・・と思っていましたが、急に今年中にお願いしたいということでのレッスン依頼の連絡をいただきましたので、早速購入。本日早速・・・これを持って出張レッスン行って来ました。かるい~。

身体の自由がきかない、障害を持たれている方の個人レッスンは初めてです。

私にとっては新しい出会い、試みとなりましたが、とても初対面とは思えない・・・その子と楽しい時間を過ごしました。
呼吸とお歌レッスン。そしてメンタル面のケア。
お母さんから「歌うことがとても大好きです。」と日頃歌われる曲を聞いていたので楽譜をたくさん持っていきました。
本人からのリクエストがたくさん!!!、頑張って初見で両手でキーボード弾き、生伴奏でのボイストレーニングにとても喜んでいただきました。
ご依頼は60分の予定でしたが、
本人から「もっと歌いたい、もっと歌いたい、楽しい~」とせがまれましたので、あっという間に90分経ってしまいました。そして「先生も一緒に歌って!」といわれましたので、その子の顔を時々見つめながら、私もずっと弾き語り!!!
こんな純粋に歌うことを喜んで楽しんでくれて・・・、私もとっても楽しかったです~。

レッスンが終わった後に、お母さんがお子様の身体に触れられて、「身体が緩んでいる~」ととても喜ばれました。カラオケを歌ってもこんな風にはなりませんとのことでしたので、嬉しい反応です。

私は、呼吸や声で、心と身体をゆるめる~そんなテーマでボイストレーニングをしていますし、自分自身が癒しの声を目指して演奏活動をしていますので、一緒に歌うことでダイレクトにその子に伝わったのかもしれません。

私もそのこのお顔の表情や、顔色が変化したのは確認しながらレッスンしていたのですが、いつもお子様に触れていらっしゃるお母さんからお子様の身体の変化をお聞きして、改めてボイストレーニングの効果を実感いたしました。

定期的に通うことになりました。障害を持たれる方とのご縁、ボイストレーニングでの役割、嬉しく思います。
新しい出会い、神様に感謝です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。