FC2ブログ
2012_03
01
(Thu)22:25

卒業式

本日、
高校生の息子の卒業式でした。

昨日はあんなに良いお天気だったのに(涙)・・・雨音と共に気温が下がり、卒業式の進行と共に体育館はとっても寒くなりました。でも、たくさんのご祝辞をいただき、子どもたちの「蛍の光」「仰げば尊し」・・・良い卒業式でしたよ。

特に式後の映像による思い出鑑賞、現学年主任の先生や子ども達からのコールで登場された前任の学年主任の先生による感情あふれるお言葉とメッセージを込めた歌には、心がとっても温かくなりました。

まずは学年主任の先生の一言目・・・子どもたちを慈しむように眺めた後に
「大きくなったね~~~」
ぇっ、小学生相手とおもうぐらいの言葉掛け。この一言で先生の人となりが伝わってきました。
また先生が、最後に君たちにメッセージを込めてこの歌を贈ります。・・・と
「果てしない~ 大空と 広い大地のその中で いつの日か 幸せを自分の腕でつかむよう~~~♪♪♪」
涙がでました。

歌って、気持ちがストレートに届いてきます。

次に子ども達からのコールでマイクを握った前学年主任の先生は、言葉を発したとたんに涙があふれ出し、「おめでとう~」がやっとの感じでした。

よか先生たちに囲まれていたのね!!!
そんな思いました。

教室では、担任の先生が一人一人に卒業証書を全文読んで手渡され、子どもたちは一言ずつ感謝の言葉を述べ、にぎやかでユニークなクラスだったことがうかがえました~。
担任の先生も熱血のすてきな先生で・・・感謝、感謝の思いです。

子どもたちの成長に感無量の一日!!!

ゆうきくん、卒業、おめでとう

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント