FC2ブログ
2014_02
04
(Tue)23:40

あれから一年経ちました♪

『立春』

お庭で小さい春を見つけました。
140204_161951_201402042243545f5.jpg

早いもので、あの日から一年が経ちました。あの日って、私が初めて救急車に乗車した日です。
一人で車運転中に、突然、頭をガーンと殴られたような衝撃的な頭痛~~~。後頭部と前頭葉と、どんどん押し寄せるように・・・。
目の前が真っ白になって・・・、手足の脱力感。これは何???
「もうやばい!!!」と思って、すぐ車を停車しました。そして目の前にあった郵便局の駐車場に車を止めました。

リクライニングをしてどうしようかと悩みましたが・・・、動けない状態だったので、意識が無くなる前にと自分で救急車を呼びました。声を発するのもしんどかった~~~。でも不思議と意識が遠のくことはなかったです。「これは何だろう???」

泣きべそかきながら、待ってました。
救急車の音が聴こえた時には心底安堵。そして、救急隊員の方からの至れり尽くせりの対応に、ギャラリーたくさんいる中で「救急車に乗る恥ずかしさ」より心地よさを感じている自分が・・・なんだか、おかしかった。
救急隊員の方々、そして病院でのスタッフの方々からの、声掛けや、さまざまな素早い処置に、まな板の鯉状態の自分ではありましたが・・・
「してもらうってこんなに気持ちいいんだぁ~」と嬉しかった記憶だけが残っています。
そして同時に「私、もしかして疲れてる?!」

MRI、 CT、 全ての検査が終わって、頭には異常なし。「えっ
まだ頭痛は続いているんですけど~。「脳神経外科に行ってください」と救急室から帰されました。
フラフラで帰りましたよ。そして、近所の頭痛クリニックへ。
『偏頭痛』と言われました。偏頭痛の大地震が起きたと思ってくださいって!!!言われました。
ついでに、血圧もかなり上昇してました。 ストレスからだと言われました。
本当は、一週間ぐらいゆっくり何もしないという休養を取りたかったのですが、自営業でもあり、そのこともままならず・・・、翌日からも相変わらずの毎日。
その後、強烈な偏頭痛の発作が何回か続き、しばらくは不安でした。

あ~~~~怖かった、不安だった。自分は元気印だと思っていましたから。
人を元気にするお仕事しているのに、自分が倒れるなんてみたいなショックな感覚も。

でも、確かに…当時は、いろんな矛盾すること抱えていました。お仕事は順調でしたが、忙しすぎて・・・家事も子育ても、子どもの学校や部活の送迎も、ゆあみらいの主軸も一人でこなしていた私は、私って召使いみたい?!と、時には悲しく思いながらも黙ってこなしていたので・・・心と身体のバランスを崩したのでした。

気付いていない、目を向けていない、心の矛盾もありました。

一年前のこの日の出来事から、いろんなことが変わりました。

最初は戸惑い、どうすれば良いかわからない状態が続きましたが・・・、少しずつ、自分の本音と対話できるようになりました。『愛』と『情』は違うんだなぁ~と、一年かけて学びました。

自分の本音を大事にする、自分を愛することが一番大事。そうすると見え方が変わってくる。
子育てもひと段落、そろそろ自由になり、自分の役割・使命、自分のやりたいことを一番に生きるという選択をしても良いのかな~♪
家族、それぞれの自立のために、それぞれの成長のために。

今日から、また新しい一年がスタートする。



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント