FC2ブログ
2015_01
17
(Sat)09:23

離婚の話 Part.2

今日は久しぶりに早起きして
お弁当を作りました。
IMG_20150117_072519 (800x542)

娘が、保育園でバイトをするからと、
昨夜から私のところに来てお泊り。
甘えてきたのです

昨夜は、お風呂上がりにマッサージまでしてあげましたよ
彼女の息抜きは、私のようです(笑)

かわいいから、大好きだから
ついしてあげてしまいますが・・・

一緒に暮らしていたら、
彼女は自立心が育たないまま
私に甘えたまま・・・で、あとが大変だったかも。

離婚するときに、彼女と共に過ごすか、
離れるか、とても悩みました。
普通は、母親が引き取りますよね!!!

でも私は、そうしなかった。
養育費絡んでの元夫の希望もあり!!!
また娘と一緒に暮らせるような広い住まいを借りるほど余裕がなく・・・

すこし早い親離れ、子離れになりまたが、
離れる決断をしました。
娘は私の仕事のことを思って、物理的なこと含めてそうしてくれました。

そしてこれでよかったのだと最近は本当に思います。

彼女がお父さんと暮らすことによって、
私が味わってきたことを改めて知ることになり、
娘も自立への成長をはじめました。
また別次元で
私とは違い反発心むき出しの娘と暮らしている元夫も何か学んでいるはず。

私が「離婚」に向かって悩んでいるときに
当時、相談していたあるカウンセラーの方から言われました。
「あなたが、なんでもしてあげてきたことによって、
ご主人や、娘さんの成長を奪ってきていますよ!!!
あなたも成長したいのであれば、今は一人になる必要があります。」
これはとてもショックでしたよ。

決断を促すための言葉だったようですが!!!
ショック大きくでした。

ゆみこさんのしてあげたい、してあげるは
母性、ゆみこさんの愛情からですよ!!! って別の方から言われて安堵したものの
人へのかかわり方を学んでいかなきゃと改めて思った言葉でした。

『情』ではなく、『愛』を学ぶです(#^.^#)
只今、娘ともそんな部分を構築中。

さて、
今日は、阪神大震災の日。
ちょうどあれから20年。
震災のニュースをみたのは
娘がお腹にいる時でした。

それぞれの20年。
娘はもうすぐ二十歳です。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント